デリケートゾーンケア(膣ケア)の重要性

皆さんは、膣と聞いて連想することはなんでしょうか?

 

膣は出産、生理、排泄など、女性にとって大切な役割を担ってい て、 初潮(初めての月経)から閉経まで、女性にとっては重要な役割を担っています。 

お顔や身体と同様、膣にも老化はやって来ます。

 

顔にはスキンケア、身体にはボディクリーム、見えるところはケアするのに、

膣ケアをしている人はまだまだ少ないのです。

 

他の皮膚よりもデリケートなのに、それはなぜか?

 

まずケアの仕方を知らない。 

見えないから気にならない。

膣が老化するなんて考えもしない。

 

・デリケートゾーンが弛んで伸びて来た

・色素沈着で色がくすんでいる

・雑菌が増えてニオイがキツくなったかも

・疲れが溜まると、いつも痒みが出る

・生理の度に感情の変動が激しくて別人になる

・妊活がうまくいかない

・膣の筋肉が衰えている気がする

 

など、多くの自覚症状を持たれていませんか?

 

デリケートゾーンのトラブル続きで悩みがいっぱい。

でも、いい状態の膣と取り替えちゃおう。なんてできません。

そうです。一生付き合っていく身体の大切な一部です。

 

お顔のスキンケアも、疎かにするとお悩みが出ますよね?

保湿しないと乾燥するし、乾燥するとシワができて垂れ下がる。

もちろん膣もお顔と同様に、乾燥するし、弛む。

シワもできるし、筋肉の衰えも出てきます。

 

ストレスや生活習慣(食生活etc...)、妊娠前後や更年期、そして閉経。 

女性の体は、ホルモンの影響を受けて変化します。

その変化の中で、膣が乾燥したり膣免疫が下がると、様々なトラブルが起きてしまいます。

 

正しい膣ケアは、様々なトラブルを防ぎ、充実したセックスやエイジングケアにも繋がり、

女性ホルモンが整うことにより、婦人科疾患予防や美容効果も期待できます。