自分の膣を知る

自分のデリケートゾーン(膣)を見たことがありますか?

 

この質問に、多くの方が「見たことがない」とお答えします。

30代40代でも、見た事がないという方も少なくない。 膣ケアの初めの一歩は、自分の膣を知ることから始めましょう。 

 

形はどうでしょう?人それぞれ顔が違うように、形も違います。

色は健康的か、乾燥していないか、タルミやシワはありますか?

柔らかさは以前と比べてどうでしょうか?

ぜひ観察してみてください。

まず現状はどうなのか?自分の身体をよく知ることで、効果的な膣ケアに繋がりま

す。

 

見た目だけじゃなく、 

 

・生理の前後の体調

・精神的な変化

・生理の血はどのように出ているか

・おりものの状態や匂い

 

など、自分の身体を知ることでデリケートゾーンのトラブルに気付くことができ、

自然と膣ケアが必要だと実感していただけます。

 

デリケートゾーンの状態は食生活や生活習慣にもより日々変化しますが、重要なポイントは『潤い』です。

 

正しくケアすることで、様々なトラブルを予防し、健康的な膣に導くことができます。